ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧富士銀行のキャッシュカード

<<   作成日時 : 2015/11/17 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧富士銀行が統合してみずほ銀行になってかなりの年月になるが
通帳は切り替えたもののキャッシュカードはそのままになっていた。
同時に切り替えしなかったのは実はキャッシュカードのデザインが気に入ってたからである。

みずほ銀行は家から遠くて近所にもATMもなかった。
すべての取引をネットバンキングでおこなっていた。
どうせ使う機会がないのならそのままにしておこうと思った。

最近、近所のローソンATMでみずほのキャッシュカードが使えるということが分かった。
そこから事が動き出した。
まず、旧富士銀行のキャッシュカードが今でも使えるのか。
新しいみずほ銀行のキャッシュカードを再発行したほうがいいのか。
暗証番号の記憶があいまいである。
みずほ銀行に問い合わせてみた。

その回答が旧富士銀行のキャッシュカードでもまだ使用できるということ。
みずほダイレクトで再発行の手続きが出来るということ。
その場合、1080円の手数料がかかるが支店に来店すると無料でできるということ。
遠い支店に出向く手間暇を考えると1080円でもかまわない。
私の希望としては今のキャッシュカードを手放したくないということがあるので
そのまま使うに超したことはないのである。

で、結論が使えるかどうか試してみればいいということになった。
早速、ローソンに行ってATMを捜す。
ぐるっと回って見つからず、店員に聞く。
コピー機の隣のゲーム機のようなものだった。
ゲーム機と思ってたから通り過ぎていた。
規定回数入力を間違えるとロックがかかるということだったので
一番思い当たる番号を入力。
正解。
1000円出金。手数料108円。
このキャッシュカード、十数年かかってキャッシュカードの役目をはたす。

ヒロヤマガタ氏のデザイン。
画像

他の金融機関のキャッシュカードを保有していますがどれも地味なものばかりです。
このデザインのカードを取得した皆さん、まだ保有していらっしゃるのでしょうかね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧富士銀行のキャッシュカード ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる