ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクにドライブレコーダー取付

<<   作成日時 : 2018/05/21 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクを買って、任意保険をかけたら次はドライブレコーダーを付けたい。
万が一事故に遭った時、事故原因をバイクの過失にされるケースが多いようで
目撃者がなく、バイクの運転手が死亡した場合は死人に口なしのやられ放題になる可能性がある。

もちろん、ドライブレコーダーが身を守ることはないのでこちらの正当性を主張する運転をすれば痛い目にあうのは自分である事を忘れてはいけない。


製品選びで考慮したのは、バイクのドライブレコーダーは初めてなので高すぎず、安すぎず、全天候型で丈夫。
どんな製品にも不満は出てくるのでとりあえず使ってみる。
で、丈夫そうに見えたデイトナのDDR-S100を購入。

取付場所はミラーのボルトにL型ステーを取付、ホルダー-をセット。
画像


テスト走行。



重大な不具合

最初、電源は12V充電ケーブルをワイズギヤのハーネスにつないで使用していました。
メインスイッチオンで録画開始、オフで録画終了。
試走を何度か繰り返して、破損ファイルがあることを確認。
画像

512 KBのファイルが破損ファイルです。
その共通点はいずれも停車してメインスイッチを切った直前の映像の書き込みに失敗しているという事です。
それは何を意味しているかというと、もし事故に遭い電源が切れたら、その時の映像は書き込みに失敗し、破損ファイルになっているという事です。
それではドライブレコーダーの意味がありません。

SDカードを交換したり、フォーマットしたり、PCで設定をいろいろ変えたり。
そのたびに試走したがいずれもだめ。
リセットをして再起動させた。それでもだめだった。
最後に残ったのが12V充電ケーブルを使わず、USBケーブルを使うという事。
それが正解だった。
12V充電ケーブルがちゃんと5Vに変換できていたのか、別の原因があるのかは分かりません。
USBソケットから電源をとる事で現在は正常に作動しています。
そこまでの時間やSDカードの追加購入にかかった損失は少なくはありませんでした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクにドライブレコーダー取付 ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる